カッティングマシンでカットしてみよう

Q.カッティングマシンって何?

A.自分で作成した文字やデザインのデータを専用のカッターでカットが出来る機械の事です。カッティングマシン1台あれば色んなものが作れちゃいます♪

カッティングマシンでカットしてみよう

カッティングマシンでカットしてみよう 準備するもの
【準備するもの】
  • カッティングマシン(プロッター)
  • カッティング用シート
  • デザインカッター
カッティングマシンでカットしてみよう データを送信1

パソコン等で作成したデザインデータをカッティングマシンに送信する。

カッティングマシンでカットしてみよう 自動でカット2

デザインのライン(線)に沿ってシートが自動的にカットされる。

カッティングマシンでカットしてみよう デザインカッターで微調整3

デザインカッターを使用し、背景の余計なシート部分を取り除く。(細かい部分はピンセットを使うと◎)

カッティングマシンでカットしてみよう 完成4

余計なシート部分を取り除けたらカット作業は完了! 次は転写シートを貼り合わせてみよう!

手作業で作るへのリンク
転写シートの使い方

Q.転写シートって何?

A.切り抜いたカッティング用シートを施工物に貼る際、レイアウト(パーツ毎の間隔など)を崩さずに貼るための透明のフィルムです。 カッティング用シートだけでも施工物に貼る事はできますが、デザインデータ通りのバランスを保つには必須アイテムです♪

転写シート使い方講座

転写シートの使い方 準備するもの
【準備するもの】
  • 転写シート(アプリケーションシート)
  • カッティング用シート(マシンや手作業でカットしてあるもの)
  • スキージー
  • マスキングテープ
転写シートの使い方 カッティングシートを重ねてマスキングテープで固定1

カッティング用シートと転写シート(剥離紙付き)を重ねてマスキングテープで固定。

POINT

転写シートの剥離紙を剥がしやすいように内側に3mmほどずらして重ねるのがコツ!

転写シートの使い方 スキージーで貼付け2

剥離紙を剥がしながらスキージーを使って転写シートを全面にしっかりと貼り合わせる。

POINT

空気が入らないようにしっかりと圧着!

転写シートの使い方 作成ステッカー完成3

これでシートの貼り合わせは完了! 次は壁や物に実際に貼ってみよう!

手作業で作るへのリンク
実際に貼り付けてみよう

施工物に貼る方法は2通り! まずは基礎の貼り方をご紹介♪

カッティングシートの貼り方

実際に貼り付けてみよう 準備するもの
【準備するもの】
  • カッティング用シート(カットした後転写シートを貼り合わせてあるもの)
  • マスキングテープ
  • スキージー
実際に貼り付けてみよう マスキングテープで固定1

貼る位置を決め、マスキングテープで固定。

POINT

貼り付け面のほこりや皮脂汚れはあらかじめ綺麗に拭き取っておきましょう!

実際に貼り付けてみよう カッティングシートから台紙をはがす2

カッティング用シートから台紙を剥がす。

実際に貼り付けてみよう スキージーで圧着3

転写シートの上からスキージーで圧着させながら貼り付ける。

実際に貼り付けてみよう ゆっくりはがす4

転写シートをゆっくりと剥がす。

POINT

カッティングシートが一緒に剥がれてしまう場合は、再度アプリケーションシートの上からスキージで圧着して下さい。

実際に貼り付けてみよう 貼付け完成5

これで完成!!

POINT

気泡が抜けない時は、カッター・針などで穴をあけて押し出して下さい。


水貼り

Q. 水貼りって何?

A. ステッカーの粘着部分と施工物に霧吹きで水を吹きかける事によって接着面に水が入り込み、貼り付け位置の微調整や気泡を外に出しやすい貼り方です。車などの面積の大きなシートを貼る場合におすすめ♪

メリット・デメリット

通常の貼り方(ドライ貼り) 短時間で貼り付けが可能であり、小さな文字、複雑なデザイン、曲面へ貼る場合におすすめ! 貼り付け後の位置修正等ができない。
「水貼り」 面積の大きなシートを貼る場合におすすめ! 水分が乾燥するまで時間が必要。

カッティングシートの貼り方

水貼り その1
【準備するもの】
  • 洗剤水が入った霧吹き(洗剤水:中性洗剤の割合は霧吹き(250~300ml)に対して1、2滴)
  • カッティング用シート(カットした後転写シートを貼り合わせてあるもの)
  • マスキングテープ
  • スキージー
水貼り その11

貼りたい場所にマスキングテープでカッティング用シートを固定し、台紙を剥がした後、粘着面と施工物に霧吹きで洗剤水をかける。

POINT

濡らしすぎないようにご注意!

水貼り その22

2転写シートの上からスキージーで中心から外へ向かうよう水と気泡を押し出して貼り付けていく。

水貼り その33

3 最後に転写シートをゆっくり剥がす。

POINT

水分が完全に乾いてからのほうが剥がしやすい!

水貼り その44

これで完成!

手作業でカットしてみよう

手作業でカット講座

手作業でカットしてみよう 準備するもの
【準備するもの】
  • コピー用紙(切り抜くデザインの原本)
  • カッティングシート
  • デザインカッター
  • スティックのり(粘着力が弱いもの)
手作業でカットしてみよう 糊で貼る1

作成したデザイン(原本)をスティックのりでカッティングシートに貼る。

手作業でカットしてみよう デザインカッターで切る2

デザインカッターを使用し、デザインに合わせてシートに切り込みを入れていく。

POINT

シートの台紙まで切らないように注意して下さい。もし台紙まで切ってしまった場合は裏からマスキングテープで補強しましょう!

手作業でカットしてみよう 余計なシートをはがす3

背景の余計なシート部分を取り除く。(細かい部分はピンセットを使うと◎)

手作業でカットしてみよう 糊で貼ったデザイン部分をはがす4

スティックのりで貼ったデザイン部分のコピー用紙を剥がす。

手作業でカットしてみよう 完成5

デザイン部分のコピー用紙を剥がせたらカット作業は完了!次は転写シートを貼り合わせてみよう!

手作業で作るへのリンク
TOP Copyright © 2004-2016 事務用消耗品販売のパナシア All rights reserved.